デイサービスの内装施工・デザイン・設計(大阪はじめ関西対応)介護空間

無料相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)
24時間受付

デイサービス・介護をよく知る内装会社は、意外と少ない

介護施設の専門知識が豊富

介護施設の内装は利用者さまが安心できる雰囲気や、スタッフを含めた導線が大切です。高級すぎても落ち着かない、事務所のようなつくりでは安っぽい。利用者さまは人生の大先輩方ですので目も肥えてらっしゃいます。

また、デイサービスには内装設備の基準を満たさなければいけません。

  • ・食堂及び機能訓練室
  • ・相談室
  • ・事務室
  • ・消火設備その他の非常災害に際して必要な設備
  • ・その他

私たちは何件ものデイサービスをつくってきたので、これらをクリアするための専門知識を熟知しています。そのため、打ち合わせがスムーズになり、お客さまの余計なお手間を取らせません。

なぜ、介護を知らない内装業者が多いの?

近年は高齢化社会の流れで介護関連の案件は増えてきましたが、以前は業界の需要が少なく、内装業者もその知識を深める必然性がありませんでした。

小売店舗、飲食店、治療院などの経験は豊富ですが、介護の内装・施工のノウハウのある業者は、まだまだ少ないのが実情です。今後は増えていくはずですが、現状では限られていると言えます。

分かってる内装会社を判断するポイント
  • ◯必要な設備・スペースを把握状況を質問してみる。
  • ◯具体的にデイサービスや介護施設の施工実績を挙げてもらう。
  • ◯引き渡しまでに起こった問題や課題、お客さまからの要望などをカンタンに教えてもらう。
    きちんと答えられないなら、下請け外注の可能性が高いです。

施工会社だからできる低コストを実現

私たちは施工会社を生業としており、自社で設計・施工をおこなっております。内装空間のデザインと設計は施工に必要なものとして捉え、設計料を別途いただいておりません。

また、職人も在籍しているため他社よりもコスト削減のご提案が可能となっております。

自社施工だから工事が早い

店舗が見つかり、開業日を決めたらスピードも重要です。オープンする最低1ケ月前に内装工事は完成しておかなければなりません。

指定前研修や資料準備などデイサービスは事前の作業が非常に多い業種です。事前協議を含め、内装、消防など建築にまつわることはお任せください。

水漏れやクロスの破れ・・・1年保証

万が一、水漏れやクロスの破れなどがあった場合は、早急に対応します(保証範囲の詳細はお会いしてからお伝えします)。1年経過しても、私たちにとってあなたはずっとお客さまです。内装の不具合や見直し、さらには新規オープンなどもサポートします。

わずらわしい建築用途変更はお任せください

小規模デイサービスが規模を拡張しようとして、100平米(専有面積)を越えたテナントを借りる場合、用途変更の申請が必要になります。申請には専門性が必要で、施設の方にとっては高いハードルになっています。

中にはその知識がなくテナント契約後、出足からドラブルになる方もおられます。それを防ぐためにも、弊社では事前協議も行っていますので、安心してご相談ください。用途変更について詳しく見る